NHKから国民を守る党について考えてみた!

ガジェット

先日2019年4月に

統一地方選挙が行われました!

その中で

YOUTUBEを活用し

大いに躍進した

政治団体

NHKをぶっ壊す(笑)

でお馴染みの

NHKから国民を守る党について

少し考えて見たいと思います。

NHKから国民を守る党は

2019年4月の統一地方選挙で
47人立候補
26人当選
と大躍進
地方議会で大躍進した政治団体です
すごいですよね!?

僕が知ったきっかけは
代表の立花孝さんが船橋市議会議員に当選された頃
ちょうど4年前くらいです。

たまたまYOUTUBEを見ていて
NHKの批判をしていました。

僕もちょうど集金人と揉めた時だったので非常に興味が湧いたことを今でも
覚えています。

さてこのNHKから国民を守る党の公約はなんですが

NHKをぶっ壊す

だけです。
具体的には立花氏のYOUTUBEを見て頂ければわかると思いますが
簡単に言うと
【NHKのスクランブル放送の実現】
この一点のみです。

こんな政党は危険だから、実現したら
解散(解党)
するって言ってます

すげー
信念!

さらには
裁判!裁判!裁判!

国会議員が所属していないので
国を動かすにはこれしか無いと思われますが
NHKと裁判をかなりしています。

中でもワンセグ受信料の裁判が有名ですね!

でここで
なんでNHKから国民を守る党が躍進しているのか考えてみました。

1・NHK集金人(下請け会社)のやり方が強引

これは迷惑です。自分の場合は夜9時にピンポン連打されました。
子供を寝かしつけている時間でしたので最悪でした。

2・インターネットやワンセグでも受信料を取ることになった

TVを持たない世代も増えてきている中、自由なインターネットの世界で
見ないNHKになんでお金を払わなくては行けないのか反感を持つ人が増えてきた。

3・YOUTUBEの視聴者

YOUTUBEにて公開・説明することにより無党派層が多いYOUTUBE視聴者をうまく取り込み、
ある意味ブランディングがうまく出来ている。

4・うまく受け皿になっている

既存政党が嫌だという人の受け皿になっている!

大きく分けるとこの4つなのかなぁと思います。

所属議員について

現在所属議員は32人?だったと思いますが
YOUTUBEを見ている限り
様々な人がいらっしゃいます。

ニコ生主や前科がある人
ただのおっさん・アイドルなど

これだけみても面白いです。

日本は1億2千万人の人が暮らしています。
その中には面白い人も、真面目な人も、悪い人もそれぞれいます。
NHKから国民を守る党は
その縮図に見えて来ます

だから面白いのかもしれません。

今後の動向

今後は2019年に予定されている参議院選挙(比例)に
立花氏も含め立候補するそうです。

またそれまでも
地方議会の選挙に候補者を擁立し
議席を獲得していくことを明言しています。


最後に
正直言いますと、立花氏は
悪い言い方をすると

【口が悪い】

でも、

口が悪くても

何故か応援したくなる
魅力と信念を感じます。

こういった政治家がたくさんいれば

日本はもっといい国になるのかもしれません。
引き続きNHKから国民を守る党を見守っていきたいと思います

コメント