第2回・EC講座 売上の公式を考える

通販講座

こんにちはデデデさんです。

本日は第2回のEC講座

売上の公式編です。

EC運営のキホンのキを解説していきたいと思います。



売上の公式とは

売上=アクセス人数×転換率×客単価
① アクセス人数(ユニークユーザー・UU)
お店のサイトにどれくらいの人が来てくれたかを数値化したものお店の集客力を表す
② 転換率(コンバージョンレート)
サイトを訪れたユーザのうち購入に至った件数の割合
転換率=売上件数/アクセス人数
③ 客単価
客単価=売上/売上件数

 

さてこれに各データを当てはめるのですが

実績は簡単ですよね!?

この公式は実は目標を設定するのに役立つのです。

まず先月のデータを確認します。

売上=アクセス人数×転換率×客単価
1,000,000円=1,000人×5.0%×20,000円/1人

次は今月の目標を設定しましょう

売上を1,200,000円に設定してアクセス人数を増やそうと考えると

1,200,000円=アクセス人数×5.0%×20,000/1人
アクセス人数=1,200,000円÷(20,000円/1人×5.0%)アクセス人数=1,200人

となるわけです。

この公式を元に目標金額からどのように売上を上げていくかが容易になります。

毎月目標の売上を設定し

さらにこの公式を元にアクセス人数・転換率・客単価のを毎月各項目ごとに目標設定することが大事です。

 



どれだけこの公式が重要か

ということですが

EC運営では

売上を上げるための施策が大きく分けて3つ有ります。

 

① アクセス人数を上げる施策
② 転換率を上げる施策
③ 客単価を上げる施策

 

分かりましたか?

それぞれの項目(アクセス人数)(転換率)(客単価)

で施策が別れているのです。

ということは

この公式がわからない限り、売上を上げるために次に何をすればいいかわからなくなるということです。

各項目がずーっと上がり続けていることはまずありません。

毎月・毎週・毎日この公式を確認して施策を考えなくてはいけません。

それほど重要で、覚えていなくては行けない

キホンのキなわけです。

 

どうでしたでしょうか?

売上の公式お解りいただけましたか?

ご質問等あればお問い合わせよりどうぞご質問ください。

次回はEC事業を行う上で大切なことを記事にしたいと思います。

また今回は、皆さんのお役に立てればとコンサルタント資料をダウンロード販売したいと思います。

よろしければぜひお買い求めください。

 

購入はBOOTHよりお願いします

BOOTH(こちら)

BOOTHはクレジットはもちろんコンビニ決済や楽天PAY決済等ご利用いただけて便利です。



 

 

 

コメント